当医院のスタッフ

 


 犬塚 邦彦

(いぬづか くにひこ)

◆抱負◆

 

 専門分野は産科です。産婦人科の医師になって10年間ほど、産科を中心に臨床研究を行ってきました。1996年からは田川市立病院(同病院は福岡県南西部(筑豊地区)の中核病院です)の部長として8年間地域医療に邁進してきました。お産は年間400例、手術も年間150例ほど行っています。特に、胸を張っていえることはお産における帝王切開率の低さです、私が赴任してからの帝王切開率は約10%です。さらに帝王切開のほとんどは骨盤位(逆子)または帝王切開の既往によるもので、それらを除けば帝王切開率は2-3%です。今度、長崎市で開業するわけですが、田川市立病院での経験を生かし、可能な限り自然分娩にこだわりたいと考えています。
 
◆趣味◆
 サッカーです。現在でも田川のサッカーチームに所属し、フォワードとして活躍しています。
 
<主な経歴>
1961年西彼杵郡西海町にて生まれる
1980年長崎海星高校卒業
1986年久留米大学医学部卒業
1986年4月 長崎大学医学部産婦人科教室に入局
1990年国立嬉野病院産婦人科
1991年 福岡県田川市立病院産婦人科
1992年健康保険諫早総合病院産婦人科
1993年十善会病院産婦人科部長
1994年長崎大学医学部産婦人科
1996年 田川市立病院産婦人科部長
2003年9月末で長崎大学産婦人科教室に退局、現在に至る
 
 

 


濱崎 哲史

(はまさき てつし)

 ◆抱負◆

 専門分野は産科(特に妊娠中毒症)と腹腔鏡手術です。産婦人科の医師になって10年間ほどは産科、そして、最近の5年間は大村市立病院や大学病院で腹腔鏡手術(お腹を切らない手術)についても臨床および研究を行ってきました。今回同期の3人で開業するにあたり、従来、開業医では困難と思われていた腹腔鏡手術を、積極的に行い、侵襲の少ない治療を提供したいと考えています。
 
◆趣味◆
 剣道です。高校から大学と剣道部に在籍しました。医師になってからもしばらくは稽古をしていましたが、最近はほとんどしていません。
 

<主な経歴>
1960年長崎県対馬上対馬町にて生まれる
1979年県立長崎北高校卒業
1986年長崎大学医学部卒業
1986年4月 長崎大学医学部産婦人科教室に入局
1990年国立嬉野病院産婦人科
1992年日赤長崎原爆病院産婦人科
1993年長崎大学医学部産婦人科
1996年大村市立病院産婦人科部長
1999年長崎大学医学部産婦人科
2000年 長崎大学医学部産婦人科併任講師となる
2003年9月末で長崎大学産婦人科教室に退局、現在に至る
 
 

 

 

宮本 正史

(みやもと まさし)

自己紹介
 
 平成231月より当院で勤務しています。
 長崎大学産婦人科医局在籍中は、超音波検査とくに胎児診断の研究と診療に15年間取り組み、現産婦人科教授である増崎先生の指導のもと、日本超音波医学会認定超音波指導医の資格を取得することができました。
 その後クリニックに勤務してからの8年は、たくさんの妊婦さんや産褥婦さんそして生まれたばかりの赤ちゃんにふれあえました。そして助産師さんや看護師さんらとともに、お母さんや赤ちゃんが直面する様々な問題を解決するための下記の研究と学会発表をおこないました。

●平成16年「当院における救急搬送症例に関する検討」「当院における母子訪問への取り組み」
●平成17年「当院における周産期継続看護システム」「産褥期乳頭トラブルに対する馬油の予防的使用」
●平成18年「深呼吸が妊婦健診時の血圧に与える影響」「新生児の生理的体重増加」
●平成19年「新生児GBS感染症の予防対策」
●平成20年「当院における産後の育児支援」「当院におけるプレおばあちゃんクラス」
「褥婦の体重減少につ いて」
●平成21年「母乳育児について」「妊娠中の胎位について」「当院における新生児紹介」
●平成22年「当院における母子訪問」「スクリーニングで子宮頸管長の短縮を認めた症例について」
 
趣味
 映画やDVDを鑑賞するのは大好きです。大迫力の映画は映画館に足を運び、しんみりとしたものはDVDで見るようにしています。
 出身高校の集まりである長崎大学医学部西高会、大学時代に所属していた長崎大学医学部バドミントン部(プレーヤーとしては鳴かず飛ばず)OB会など、産婦人科医師以外の方々とコミュニケーションをとることができる各種会合に出席することも生き甲斐のひとつです。
 
<主な経歴>
1981年3月(昭和56年)長崎県立長崎西高等学校卒業
1987年3月(昭和62年)長崎大学医学部卒業
1987年6月(昭和62年)長崎大学産科婦人科学教室入局
 長崎大学医学部附属病院手術部で麻酔の研修
 国立長崎中央病院新生児集中治療室で新生児管理の研修
 健康保険諌早総合病院、佐世保市立総合病院、長崎市立市民病院、
 十善会病院、日赤長崎原爆病院などを歴任
1997年7月(平成9年)北九州市立八幡病院産婦人科部長
2000年11月(平成12年)長崎大学医学部附属病院分娩部助手
2001年9月(平成13年)長崎大学医学部附属病院産科病棟医長
2002年10月(平成14年)渕レディスクリニック副院長
2011年1月(平成23年)花みずきレディースクリニック副院長、現在に至る